top of page
002.jpg

旅とスパイス

st.763

福岡で最も活気に満ちたエリアの一つである大名の一角。老若男女が行き交う前面道路の大名763号線をそのまま店名として引用し、アジアの玄関口として新たなストリートカルチャーを生み出す、街と地続きのスタンディングバーがここに新規開業した。音楽と食を中心とした文化発信の試みはそのまま街と繋がっており、福岡城で行う野外イベント「GGBC」と同じデザインチームが空間とデコレーションを手掛けている。厨房の縁から店内に飛び出した自由曲線のフラットカウンターや窓際のヒップバーなど、空間には行動のヒントを与えるアフォーダビリティを持たせた。ロゴマークと常設装飾ではシンボルとして旅と出会いのハブを意味する舵輪を用いて、更新する装飾は水を共通キーワードにしたアイテムで構成しシーズン毎に入れ替えている。

Purpose / 飲食店 Site / 福岡市中央区 Year / 2022 Photo / Y. Harigane

next works

LINE_ALBUM_20230420_230424_70.jpg
006.jpg
サイズ変更001.jpg
bottom of page