009_edited.jpg

間・縁・光

箱崎の住宅

九大移転後の箱崎にある住宅のリノベーションであり、間と縁と光をデザインの主題とした。間:路地に直面していた玄関の位置を変え、かつての坪庭をアプローチとして、公から私へと段階的につないだ。縁:想いのある茶室を残し母寝室からの視線を導きつつ玄関前の接客空間として再編した。光:狭隘な住宅地であっても期待できる裏庭上部の天空光を吹き抜けを介して1階の居間に導いた。

Purpose / 住宅 Site / 福岡市箱崎 Year / 2017 Photo / ​Y. Harigane

next works

10
Grandnoir_003.jpg
001_1.jpg