top of page
001.jpg

ミニマルインターベーション

六本松MI歯科

九州大学六本松キャンパス跡地の再開発で賑わう六本松の一角。この地で長く営んでいた歯科医院を継承しリノベーションした。白い壁面のシンボルマークを中心に、見通しの良い待合室とプライバシーに配慮されたカウンセリングルームがレトロビルの大きな開口部の中に控えている。待合室は素材やテクスチャーの違い、光の広がりが繊細に感じられるように白を基調にデザインし、当院の予防しやすい口作りへの思いを空間的に表現することを目指した。診察室は患者の目線が天井を向くことに配慮しながら壁面を照らす間接照明と的確なシューティングにより機能性と快適性の共存を図った。ロゴマークのグラフィックは診療コンセプトであるMI(Minimal Intervention 最小限の侵襲;医療的処置を最小限に行う関係づくり) をマイクロスコープの円のイメージに重ねたもの。奥に広がるグラデーションは明るい未来の道筋を象徴している。

Purpose / 歯科医院 Site / 福岡市中央区 Year / 2022 Photo / Y. Harigane, K. Maeda

next works

004.jpg
006.jpg
006.jpg
bottom of page